かえる堂の大人ピアノ

23年ぶりにピアノレッスンを再開しました。どこまで伸びるか見当も付きませんが、毎日練習中。

「前奏曲第7番」(ショパン)

どうも、かえる堂です。

 

3月に練習してた曲、なんと「初ショパン」です!

ピアノ学習者としてはやはりショパンにあこがれちゃうわけで、「私なんてまだまだよ・・・・」とずいぶん遠くに感じてたんですけども、ピアノ教本研究会を見てますと、ショパン先生、易しい曲も作っていらっしゃる!

ただ、易しい曲は有名でないものが多いようで、あまりピアノピースにもなってないようです。

手持ちの楽譜で探してみましたら、ありましたよ、ショパンの易しい曲が・・・・

前奏曲第7番」(ショパン


もはや説明不要でしょう。

聴いただけで、飲みすぎ・胸やけが治まる気がするような・・・・

【第2類医薬品】太田胃散 210g

そんな名曲であります。

 

指使いが難しく苦労しましたが、ひたすら練習すると、アラ不思議。弾けるではありませんか!

指使いだけで言うと、シューマン先生より合理的なように思いました。(短い1曲ひいただけでエラそうなこと言うなよって話ですが)

 

ほかのショパン先生の曲で弾けそうなのを探します~

 

 

で、今現在練習進行中の曲は

「バーバ・ヤガ」(チャイコフスキー

「ト調メヌエット」(ベートーヴェン

いずれもレベル9。

そんなに難しくないはずが、「バーバ・ヤガ」に非常に苦戦しております。出来上がったらカッコいい曲になるはずなのだが・・・・

「バーバ・ヤガ」の沼に嵌った口直しに「ト調メヌエット」を練習して中和させてる今日この頃です。