かえる堂の大人ピアノ

23年ぶりにピアノレッスンを再開しました。どこまで伸びるか見当も付きませんが、毎日練習中。

「荒野のばら」(ランゲ)

みなさまこんにちは、かえる堂です。

 

前回ブログでお話した「ピアノ名曲150選 初級編」

 

 

この中から早速、「荒野のばら」を弾いてみました。

 

「荒野のばら」(ランゲ)

全音ピースでも販売しておりまして、こんな曲です。

www.youtube.com

はじめはモタモタして弾いておりましたが、昔々にピアノの発表会で弾いた曲ということもあり、徐々に感覚が復活。サクサク弾けるようになりました。

そこのあたりの感覚の回復って、自転車とか竹馬とかと一緒なのでしょうね。(竹馬はしたことないけど。)

 

原題は「Heideröslein」。作者のランゲがドイツ人なんで、多分ドイツ語だと思います。

実は、「Heideröslein」を直訳すると「野ばら」でして、邦題の「荒野のばら」というのはかなり‘雰囲気を盛った’ものらしい。

私的には

 「荒野のばら」 : 荒涼とした土地にポツンと咲いてるばら

 「野ばら」   : 野原とか山に自生してるばら

なイメージで、大分違う感じです。

どちらかといえば、直訳の「野ばら」のほうがシックリくる感じがするような・・・・

 

邦題が付けられている場合は、原題も要チェック。です★