かえる堂の大人ピアノ

23年ぶりにピアノレッスンを再開しました。どこまで伸びるか見当も付きませんが、毎日練習中。

シューマン「あわれな孤児」

みなさまこんにちは、かえる堂です。

 

ピアノ独学にお役立ちサイト発見

ピアノ独学に役立つサイトが無いか色々検索していると、こんなサイトを発見!

 

ピアノ教材研究

 

ピアニストの田所政人さんのサイト(を、息子さんがリニューアルしたサイト)で、ピアノ教材と収録されている曲それぞれに難易度をつけたものがアップされています。

ピアノ本の全てを網羅しているわけではありません(次々新刊がでていますし・・・)が、メジャーなものはほぼ採り上げられているので、非常に便利。

ピアノ本は、必ずしも「収録されている順番=【易→難】の順」ではありませんし、楽譜の見た感じより以外と簡単、もしくは難しい、ということもあります。

独学するものにとっては、弾いてみないと難しいのか易しいのか見当をつけにくい場合があるので、弾き進めていく為の指標の一つにできるこういったサイトは非常にありがたいのであります。

 

「あわれな孤児」

先日より投入した「ユーゲントアルバム」から早速、「あわれな孤児」という曲を弾いてみました。

この曲、「ユーゲントアルバム」では6曲目になるのですが、前述のサイトによると1~5曲目は簡単そうなので飛ばしました。

シューマン先生、ごめん。

 

初めは指使いに苦労しましたが、慣れれば全然気にならず2日目で形にすることができ、強弱つけたりペダル踏んだりで5日目で完成しました。

めげずに指使いを根気良く練習していくのが、シューマン先生攻略のコツかもしれません。

初心者チックですが、予め楽譜に指使いを番号で(間違えやすそうな箇所だけですが)記入もしました。面倒でしたけど・・・・

 

www.youtube.com

 

こーんな曲です。暗めながらも、音が綺麗ではないですか??

 

次に弾く曲はちょっと悩みどころです。

「あわれな孤児」は田所先生の難易度では7になります。

大昔にやったので暗譜で弾ける同じくシューマン先生の「楽しき農夫」は難易度9。

このまま難易度7・8・9の曲を順にやっていっても良いのですけど、わたくしも若くなくて時間もないので(笑)飛ばすことに決定。

重ね重ねすんません、シューマン先生。

難易度10の曲のどれかに取り組みます!

 

因みに、難易度10は「ブルクミュラー25の練習曲」最高何度の「乗馬」と同じ位。

www.youtube.com

練習したら普通に弾けたし、これと同じ位の難しさなら大丈夫でしょう。